ニューヨークニューヨークロゴ

大阪(南森町駅・大阪天満宮駅)フォトスタジオニューヨークニューヨーク

コマーシャルフォト
時間内なら撮影枚数無制限

主な取引先企業様

  • 高島屋様(パンフレット撮影等)
  • 株式会社麦の穂様(ポスター撮影等)
  • 医療法人 田中歯科様(HP用の内観、ポートレート撮影等)
  • 学校法人常翔学園 大阪工業大学様(人物撮影等)
  • NIPRO-ニプロ株式会社様(商品撮影等)
  • 株式会社アスク様
  • 大阪国際がんセンター様(外観、内観撮影等)
  • 阪神相互株式会社(ポートレート撮影等)
  • 浜国際特許事務所様(内観撮影等)

写真は“財産”
御社の価値となる
写真を提案します

商品撮影、モデル撮影ウェブサイトやパンフレットでの会社案内、リクルート用イメージ写真など、
プロカメラマンが撮影した写真は確実にブランディングに結びつきます。
撮影当日は、撮影用照明でライティングをし、
後日写真データの「ピント・色合い・明るさ・傾き」などを一枚ずつ丁寧に調整して仕上げていきます。

プラン内容

スタジオ撮影と出張撮影の併用も可能です。

スタジオ料金プラン

  • 2時間以内コース

    ¥35,000(税別)

  • 4時間以内コース

    ¥50,000(税別)

  • 延長料金(4時間以降)

    ¥8,000/1h(税別)

商品を当スタジオにお持込みまたは、ご配送いただいた場合の料金です。
7日後納品となります(近隣の場合引取り応相談いたします)
※修正、サイズ変更は1枚1,000円

出張料金プラン

下記料金は、カメラマン一名、ストロボ一灯の金額になります。

  • 3時間以内コース

    ¥40,000(税別)+交通費

  • 6時間以内コース

    ¥60,000(税別)+交通費

  • 延長料金(6時間以降)

    ¥8,000/1h(税別)

ご要望以上の撮影をいたします! 最近では企業(店舗)においてホームページを利用した集客や商品・サービス紹介などのホームページの需要がますます高くなっております。しかしながらホームページはあっても写真が古かったり、暗かったりで、上手く活用できていない、またリニューアルにあたり写真を一新したいなどのご要望が大変多くなっております!
弊社では実績のあるカメラマンが経験があるからこそできる「お客様のご要望以上の撮影」をおこなっています。
たとえば、こんな撮影に… エステサロン・整体サロンなどの施術風景やスタッフ撮影、店舗や会社の内観や従業員様のお仕事風景など、会計士・弁護士事務所や歯科医や病院などの撮影、店舗や会社の求人・採用ページ撮影など大企業様も多数継続してご利用頂いております。
全ての時間プラン共通で+交通費と出張料金別途となります。
複数カメラマンでの対応(人数分の料金が発生します)、ヘアメイクの派遣(別途料金が発生します)も対応可能です。

私たちのこだわり

照明持ち込み

光がなければ写真は撮れません。しかもそれは、撮影用の「きれいな光」でなければいけません。
写真撮影用の照明を持ち込むことで、人物の肌色をきれいに表現したり、陰影をつけること、印象的な光を作ります。
「暗いけれど撮れますか」という質問を多く頂きますが、撮影現場の光の状況で写真の良し悪しは決まりません。
なぜならば私たちプロのカメラマンがその場で適切な光を作り出すからです。

照明器具

手作業の色合い・明るさ調整

撮影したままのデータをそのまま広告やウェブサイト・印刷物に利用することはおすすめしません。
撮影したカメラマン自身の手により一枚ずつ適切な色合い・明るさ・シャープネス・傾き調整し、写真をお渡ししています。

ビフォー写真 アフター写真

チューニングされたカメラ

カメラマンにとって永遠の課題。
それは「究極のピント」ではないでしょうか。
勿論、既製品でもコンピューター制御により十分Canonの規格を満たすピント精度を手に入れる事は可能です。
現代のカメラはコンピューター制御によりレンズやイメージセンサーの微細な傾きを修整し平面を算出・表現する能力を備えています。
傾きと言っても1000分のウンミリ以下と言う薄紙未満の世界の話です。
「ベストピント調整」はCanonの純正調整ですので、そこに何らかの問題があるわけではありません。

canon

ピントにこだわり抜く

上の例で、僅かな傾きの補正をメガネに例えました。メガネをかければ視界スッキリ、不自由はありません。
しかし、もしメガネを外した状態=裸眼を治せる技術があったとしたらどうでしょう?

ピント
カメラ本体のフランジバック調整
イメージセンサーのイチを究極の場所(±0㎝)にセットする事で、完璧な焦点拠点に調整
イメージセンサーの傾きを0°(レンズに対して完全な平面)に調整
レンズの光軸精度調整
カメラとレンズの組み合わせによる更にシビアなピント調整
クリアしたボディ/レンズの組み合わせにて、更にピント位置着地点を0cmに調整
上下左右の片ボケも一切許しません
理論値では既に精度が出ていますので、確認的な意味合いですがとことんこだわります

カメラのメカニックとして考えうる「究極のピント」をこのように実現致します。そして、当然究極の情報を受け取るイメージセンサーもばっちりクリーニング。ボディ、レンズの外観簡易清掃を終え、臨戦態勢の整った状態の最高のカメラで撮影させていただきます。ここまでの作業はcanonサービスセンターに持ち込んでもやっていただけません。
見た目、品番が同じカメラでも中身が全く違うカメラになっております。しかもこのチューニングを当店は全てのカメラとレンズ機材を年数回しております。
年間のメンテナンス料金でかなりいいカメラを購入できてしまいます。